MENU

製造バイトの面接攻略法

製造バイトの面接において大切とされることは、単調な作業を黙々とこなせるかどうかです。何かしらの講師やインストラクターをしている人なら、何かしらのスキルが高いはずです。そして、高いスキルの習得のために、地味で辛くて単調な努力をしたはずです。製造バイト探しの際には、このことをアピールすると良いのです。

 

インストラクターになるまでに、どれだけ大変で地味な努力を続けたかをアピールするわけです。通常は数年単位の訓練が必要もなりますから、根気の強さのアピールにもなります。さらに、訓練は単純で単調なものですが、常に正しくやらなければ上達出来ません。よって、何かしらのことで上達したことは、正確さのアピールにもなります。正確さも製造バイト探しには役立つものなので、これもアピールすると良いでしょう。

 

さらに、長く勤めた場合には、指導的な立場になったり、指導することもあることでしょう。講師経験があれば、例え教える内容が異なっていても、上手く指導できるものです。指導力の高さもアピールできるというわけです。

 

教える仕事は不安定な収入であることも多く、副業や副収入が必要な仕事です。単純作業への強さ、指導力、正確さを活かせる製造バイトはなかなか適した業務だと考えられます。

 


Warning: file(http://www.amieproject.com/l-cntrol/k001/link/63): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /home/sark250/public_html/www.bohnetphotography.com/index.html on line 71

『ジョブセンス』を利用してバイトを見つけたR.Eさんの体験談

社会に出るまでは少しでも色んな事を経験したいと思っています。
バイトも可能な限り色んな職種を経験したいと思って色んなバイトをしてきました。
勿論、その為に少し働いては辞めるとか繰り返したりしていた訳ではありません。
なるべく短期か、時間の都合がききやすいバイトを選んできました。

 

そしてまた契約満了でバイトが終わるので、次のバイト探しを始めました。
経験がある仕事で選ぶ方が受かりやすいのは分かっているのですが、また違う仕事に挑戦したくなり、目先を変えようとジョブセンスで仕事を探してみました。
するといつも使っていたサイトでは出てこなかった塾講師の仕事が目に付きました。

 

誰かに物を教える仕事というのはした事がなく、自分自身にとってもいい勉強になりそうだと思ったので、思い切って面接の予約をしました。
無理ならまたバイト探しを頑張ればいいだけと思っていたのですが、想像以上にさくさくと面接は進み、そして見事に採用となりました。
僕の物の説明の仕方が良かったそうなのですが、それは前にやった接客で身につけた事で、色々なバイトをしていて良かったなと思いました。
そして、塾講師の仕事に巡り合わせてくれたジョブセンスにも感謝しています。

『タウンワーク』を利用してバイトを見つけたM.Mさんの体験談

ずっと進学塾で講師のバイトをしていました。
そこでのバイトは知人からの紹介でした。
時給がいいからと言われて始めたのですが、生徒の成績を上げる為に、授業以外の時間も採点やら、資料作りやらに追われ、それで成績が伸び悩むとこっちまで落ち込んで、時間外労働分を入れて計算しても収入的には良かったのですが、精神的にヘトヘトでした。
でも、生徒と接しているうちに、何かを教える仕事は楽しいと思うようになってきていました。
ですがどうせならもっと楽しく勉強を教えたいと思い、自分も生徒も楽しくリラックスした環境で勉強が出来る塾とかはないだろうかと思ってバイト探しを始めました。
バイト探しを始めて、一番チェックしたのはタウンワークのサイトでした。
僕が望むような塾の仕事が多く載っていたからです。
そして、その中で、生徒の個性を大切に成績を上げるよりも、勉強をサポートするような小さな塾を見付けました。
収入面は下がりますが、一度そういうところで働きたいと思い応募してみました。
面接では、うちは進学塾じゃないんでと言われたりもしましたが、自分の気持ちをしっかり伝えたところ、無事に採用して貰える事になりました。
ここでバイトしながら、自分の目標をしっかり見つけようと思います。